こんにちは


先日…以前からとても興味のあった与さんの作品を念願叶って見に行って来ました。



昭和の時代を生き抜く家族や兄弟など……とにかく表情豊だし,手指一本一本にも命が宿っていると感じました。

戦争を知らない世代だけど,兄弟でサツマイモを食べていたり,上のコが下のコを面倒見ている姿など,すごく胸に刻まれました。



1番胸を打ったのは…姥捨山の光景でした。昔はよくあったとは言われていたけれど,涙してしまいました。あまりにもリアルだったから…。見ていらした御年配の方も涙されてたな…。



今この時代だからこそ与さんの作品を欲してる方が沢山いるんだなーと感じました。



まちゃも一緒に見に行ったのですが…何を感じたのかな(^人^)
高木ナオ公認ファンクラブ
最新記事
検索内を検索
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
月別アーカイブ