ハウル…


シーロンちゃん、ありがとー!



我が家もガッツリ観てましたって言うか…



DVDありやす(笑)



宮崎ワールド…最高です



ハウルはあまり細かい部分は書かれていなくて、原作の小説も、ゆっくり読んでみたいなーと感じます。



各自、想像出来るみたいな描写、何度も見直して、

ここは、こーだなーあーだなあーと楽しめます。



マチャが昔、ハウルを見て





『ハウルってママに似てるよね。』



と言った事がありました。



性格ぢゃないよ(笑)



なんか見た目が…らしいです(笑)



ハウルが実写になったら…



オーディション受けようかな(笑)



でも、裸にはなれないか…



荒地の魔女に選ばれたりして(^_-)-☆


癒し。


寒いですねー



今日からマチャさんが新学期です(≧∇≦)



ナオも朝からちゃんと年末に片づけらんなかった、いらないオモチャを…

処分(笑)



少しはスッキリしました★



愚痴りたくはないけど…



愚痴らして(怒)



親としては、我が子にはどんな友達とも仲良くしてもらいたい。



だけど…



ウマが合わないって事は本当にあるじゃないですか。



マチャの場合、昔から

言葉で何かしら言われたらカチンと来ちゃうタイプなんです。

ナオは親として常に頭に入れている事は、



我が子だからありえない、ではなく、

我が子だからありえる。



と、想定しながらいます。

だって、正直、我が子を

100パー理解出来てないでしょ

一緒に居る時だけの我が子がありのままな訳ないじゃん。

以前、マチャがある友達にカチンとくる事を言われ、殴りかかっていた時がありました。

マチャには理由があった。

だけど、その部分しか見ていない親は、あとからマチャに怒りを覚え、



『マサキは我が家ではアウト』だと言った親が居ました。



マチャとまさにウマが合わない友達でした。

その子が普段ちょくちょく言葉で嫌な事を言うのも知ってました。

だから喧嘩も酷くなるまで止めなかった。



我が子の事を何にも理解してもいない、

その時どんな状況かも分からないのに、マサをアウト呼ばわり…。



上等ぢゃねーか。



うちから願い下げだわ



と…。付き合いをやめました。



本当に、ナオは親になってから学ぶ事ばかりです。



誰かと一緒でないと行動できない、そんな親にはなりたくないです。



今までは、自分だけの人生だった。だから勝手気ままにやれていたけど、

今は子どもの繋がりの中での保護者としての関わりが大きく締めています。

子どもを通じて知り合いになる大人社会。

みんな同じじゃないし、ナオが立派な親だとは決して思わない。



マチャやミライがいけない事をすれば、心から頭を下げてます。

どんな方とも笑顔で接して来てますが、

ナオもさすがにキレた事がありました。



ちょいと最近それを思い出したので、愚痴りました。



マチャは本当に熱い奴だから、毎日のように頭を下げて来た時期もあります。

でも、彼なりにそれを学び、すごく成長しています。普段は叱ってばかりですが、こんな事を思い出し、サッカーで活躍なんかした時は、すごく愛おしいです。

彼の深い愛情も感じる、サッカーで仲間が失敗したらつい最近までは、何やってんだ と、突っぱねていた彼が

最近は、

お前のせいなんかじゃない、俺も必ず点取って来てやる と励まし、得点してくる時なんて、涙が出ます。

まだまだ未熟だし、感情むき出しだけど、少しずつ、成長してる。

親が教えなくても仲間や恩師から沢山学んでる。



なんかこいつ、生きてるなーと熱く感じます。



セラみゅー時代、ナオウラヌスが大好きだと言ってくれていた少女がいました。

重い病気で、天国へ召され、天使となってナオを見守ってくれていると信じています。

だからこそ、まちゃもミライも一生懸命生きて欲しい。



ナオは、出会ったすべての人と笑顔でいたいから、これからも、沢山学びながら成長しながら親として人して進みたいです。





今年はみんなで集まりますか(^_-)-☆


高木ナオ公認ファンクラブ
最新記事
検索内を検索
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
月別アーカイブ