でんでんむし……


新聞に記載されていたお話を少し。新美南吉(にいみなんきち)さんの童話に



『でんでんむしのかなしみ』



と言う作品があるそうです。



背中の殼に悲しみが詰まっているのに気付いた一匹が、もう生きていられぬと友達に相談します。ところがみんなの殼も悲しみでいっぱいだった。



以前、インドであった会議で皇后様がこの本を取り上げられて

『自分だけではないのだ。私は、私の悲しみをこらえていかなければならない。この話はこのでんでんむしが、もうなげくのをやめた所で終わっています』



結婚50年を迎えられ、民間出身のお妃様としてとても深いお言葉だなーと感じました。





この童話も近いうちに買いに行こうと思います。



人はそれぞれ色々な悩みがありますよね。。



その悩みや悲しみは、家族でも友人でも、恩師でもどなたかに打ち明け、そこから芽生えるプラスの考えも生まれるんだなーと感じています。共感してもらえるだけで気持ちが軽くなったり、前向きになれるはずだから。





ナオでよかったら何でも聞きますよ★



何をしてあげれるからわからないけど、何か手助けになれたら嬉しいです。



ナオは悲しい事や辛い事、blogを開いて下さる皆さん、家族、仲間、恩師、サッカー選手(笑)……



すごく助けられています!



いつも笑顔で居られるように、一緒に毎日をエンジョイしましょーね↑↑




スポンサーサイト



高木ナオ公認ファンクラブ
最新記事
検索内を検索
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
QRコード
QR
月別アーカイブ